About usわたしたちについて

ママがつながり、パパがつながり、マチがひろがる。孤独なきもちを、抱きしめあって、一緒に前へ進もう。
このマチは、わたしたちの力を待っているから。

今、わたしたちの出産・育児は、不安や孤独を抱えやすくなっています。核家族、シングル、高齢出産、共働き、ダブル介護…。産後うつを発症する人は普段でも「10人に1人」。それが、さらにコロナの影響で「4人に1人」に。

わたしたちマチノワ LIVE は、ママ、パパの共助コミュニティ「ママノワ」「パパノワ」を運営しています。「オンライン」「イベント」「リアル拠点」の3つのかたちで、あなたが社会とつながる場所を用意して待っています。

マチノワ LIVE の目標は、「産後うつゼロ」「子育て世帯の孤立ゼロ」。マチの「温かい人のつながり」を再構築し、ママ・パパが笑顔で楽しく子育てできるマチを目指します。
ママノワ、パパノワ、マチノワは、あなたも、わたしも活躍できる場。コドモたちを囲んで、多世代が関われる「みんなの居場所」を、「みんなで」つくっていきます。

Vision

Philosophy

団体概要

マチノワLIVE 代表 白桃 さと美

マチノワLIVE 代表 白桃 さと美

神山町出身。ママやコドモ、女性向けPR専門のグラフィックデザイナー。2020年、徳島ワーキングマザー協議会代表として「母として、あるいは父として生きやすい街づくり」のシステムを徳島市に提言。2021年、マチノワLIVEの前身となるママノワを立ち上げる。2018年に第1子、2020年コロナ禍で生まれた第2子を子育て中。第1子妊娠中、勤務していた会社をマタハラで退職。産後には、核家族で周りの育児サポートが得られず、ワンオペ育児、認可保育園の待機児童にもなり、産後うつを経験。誰よりも頼ることが苦手で、しんどい育児をしてきたけど、みんなと出会えて楽になれた!一緒に肩の力抜いていこう。

あなたへのメッセージ「誰よりも頼ることが苦手で、しんどい育児をしてきたけど、みんなと出会えて楽になれた!一緒に肩の力抜いていこう」。

マチノワLIVE 副代表 東 英美

マチノワLIVE 副代表 東 英美

大阪出身。「人」と「なにか」のご縁を結ぶことに喜びと生き甲斐を感じ、都内のIT情報通信・人材・不動産業界や商社などで勤務。商店街支援事業や地域コミュニティ活動に携わるなどにぎわいづくりとコミュニティ構築への関心が強い。2018年夫の地元である徳島市へ転居し、見知らぬ土地で不妊治療を経てコロナ禍に第1子を出産。ワンオペ育児に苦悩する中、Twitterを通じて代表白桃と知り合ったことを機に、孤独から脱却。不妊治療中や県外出身ママからSNSに寄せられた相談に乗るなど産前産後サポートや乳児を育てる母親の孤独問題についての取り組みが重要だと考えている。眉山の上から孤独を叫びたかった私です(笑)育児中の孤独やしんどさをゆるっとみんなで一緒に解決していきましょう!

あなたへのメッセージ「眉山の上から孤独を叫びたかった私です(笑)育児中の孤独や、しんどさをゆるっとみんなで一緒に解決していきましょう!」

マチノワLIVE 副代表 ひめだ ともこ

マチノワLIVE 副代表 ひめだ ともこ

愛媛県出身。長年、家庭児童相談室や療育機関などで母子保健事業に従事し、臨床発達心理士・公認心理師として保護者支援・発達相談などの実 践業務に携わっている。また、子育て支援に関する研究を専門とし、孤独感の緩和や不適切な養育に陥らないための予防的支援として母親に対するペアレンティングプログラムなども実施している。2020 年、コロナ禍で第1子を出産。初めての出産をYouTubeやSNSを頼りながら孤独に迎えた。ひとりで頑張らなくていいんです。辛いことはみんなで分けっこ、嬉しいことはみんなで何倍もの笑顔に変えて、子育てが楽しくなる町を一緒につくりましょう!

あなたへのメッセージ「ひとりで頑張らなくていいんです。辛いことはみんなで分けっこ、嬉しいことはみんなで何倍もの笑顔に変えて、子育てが楽しくなる町を一緒につくりましょう!」

団体名
マチノワLIVE
設 立
2021年1月22日
拠 点
〒770-8051
徳島県徳島市沖浜町大木247
1号棟 2階
連絡先
TEL 090-4330-2644
活動内容
コミュニティ運営・居場所運営・イベント企画実施
調査研究・企画・広告宣伝
沿革・活動実績
2021/01/22
共助コミュニティ「ママノワ」発足
2021/01/26
第1 回ママノワオフ会開催@LINE ビデオ通話開催 10組参加
2021/02/03
第2 回ママノワオフ会開催@LINE ビデオ通話開催 10組参加
2021/02/09
第3 回ママノワオフ会開催@LINE ビデオ通話開催 17組参加
2021/02/24
シンプル育児研究所「育休明けレッスン(ママノワ限定)」開催 10組参加
2021/02/25
第4 回ママノワオフ会開催@LINE ビデオ通話開催 10組参加
2021/03/03
ママノワお花見オフ会@徳島中央公園・蜂須賀桜並木開催 15組参加
2021/08/20
ママノワLIVE 夏まつり(コロナ感染拡大の為中止)→オンラインオフ会開催 6組参加
2021/10/07
ママノワLIVE みんなの茶の間オープンデイ 7組参加
2021/10/26
徳島新聞掲載「コロナ下でもママ友の輪 オンライン活用サークル誕生 情報・悩み共有」
2021/11/04
ママノワLIVE みんなの茶の間オープンデイ 12名参加
2021/11/08
ママノワLIVE indoor ピクニック@蔵本 エミール カルチャー&マルチスペース 100名参加
2021/12/03
ママノワLIVE みんなの茶の間オープンディ& 交流会 40名参加
2022/01/01
共助コミュニティ「パパノワ」発足
2022/02/27
徳島新聞「はぐくみ」掲載

マチノワものがたり

「マチノワ」が生まれてから、今年で1 年目を迎えます。
どのように始まったのか、参加するママたちパパたちと、マチノワフレンドのみなさんと
どんな風に歩んできたのかを、まとめてみることにしました。

「白桃の経験とコロナ禍の
ママとの出会い」

私は徳島県神山町出身のグラフィックデザイナーで「子育てのミライをひらく、デザイン」をコンセプトに、ママ、コドモ、女性向けのプロデュ―ス専門のデザイン事務所を経営しています。
そして、3歳の長男、コロナ禍でうまれた1歳8ヶ月の次男のふたりの息子を子育て中のママでもあります。
2018年、長男を妊娠中に当時勤めていた会社でマタハラにあい退職を余儀なくされ、やりがいを持って取り組んでいた仕事を失いました。
また産後は、仕事で忙しく深夜帰ってくる夫や、自営業で忙しい実家の両親からの協力がまったく得られず、ワンオペ育児。
右も左もわからない、はじめての育児を1人で抱えてしまい「命を預かる」責任重さで押し潰されそうな日々。
集合住宅のワンルームで、早朝〜深夜まで赤ちゃんと2人きり。誰とも話すこともなく、社会から取り残され、まるで時計の針が止まっているようでした。
気がつけば、心身ともに不安定となり、産後うつ、髄膜炎で入院、、次から次へと不調が続き、、高いところへは行かないようにしたり、包丁を持つ自分が怖くなったり、虐待死のニュースは明日は我が身と思ったり、、ギリギリな日々を過ごしていました。
病院での周産期医療ケアや行政の支援員さん、ファミサポ、家政婦さん、保育園、ご近所の高齢夫婦や小学生たちなどいろんな方々の手をお借りして、やっとどん底から回復し、2人目を無事に出産。今では健やかに楽しみながら育児に取り組んでいる最中です。
しかし、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、人とのつながりや日常生活が変化して、孤独にギリギリの状態で育児するママにTwitterで出会いました。

「ママノワのはじまり、
ひろがり」

この2人のママは氷山の一角かもしれない。どうすれば、孤立したママとママをつなぎ、産後特有の悩みを共有したり、助け合ったりする仕組みができるのか考えた。また一方では、そんなコロナ禍のママたちを心配する先輩ママや子育て関係の専門職の方々がいることにも気が付いた。支援して欲しいママと支援したい人をつなぐ方法がないのか。そして、思いついたのがオンラインコミュニティを立ち上げることでした。

2021年1月22日、ママノワLIVE「オンライン」を立ち上げると、SNSでどんどん拡散され、1週間で30人、1ヶ月後には60人以上の「ママ、プレママ」、ママを支援する「先輩ママ、子育て関係の専門職=見守り隊」の輪が横へ横へとどんどん広がっていきました。

また、ママノワLIVEの活動に共感するメンバーが集まり、ママノワLIVEを「オンライン」「拠点&ベビーストック」「オフ会イベント」の3つを運営できる体制が整いました。

「マチノワへ」

ママだけでは子育てを変えることはできない。パパノワ、オジノワ、オバノワ、、、
学生さん~ご高齢者まで、多世代で子どもたちを見守る地域コミュニティの再構築が必要。

TOP

Accessアクセス

拠点「みんなのお茶の間&ベビーストック」
レンタルスペース・コワーキングスペース

〒770-8051
徳島県徳島市沖浜町大木247 1号棟 2階
OPEN 月・火・木・金 10:00〜15:00
CLOSE 水・土・日・祝

駐車場:12台(雑貨屋ナガヤ駐車場)

Contactお問い合わせ

マチノワLIVEへのお問合わせはお気軽にどうぞ。

LINEからの
お問い合わせ
LINEへ移動する
フォームからの
お問い合わせ
メールフォームへ移動する
電話からのお問い合わせ 090-4330-2644 受付時間/10:00〜15:00・水土日祝 休

〒770-8051
徳島県徳島市沖浜町大木247
1号棟 2階